中国語会話サークルと「たなっく中国語」

中国や東南アジアといった華僑圏の著しい経済発展に合わせて、
無料や格安で参加できる会話サークルが増えています。
その名の通り、ネイティブの中国人や中国語で話をしたい日本人が集まって
中国語で会話をする場です。

それに対して「たなっく中国語」は会話サークルとは異なり、
いわゆる「学校の授業」形式を採っています。

もちろん「どちらが良くてどちらが悪い」という話ではなく、
車の両輪のような関係だと思っています。

「たなっく中国語」は、徹底的な発音練習、詳細な文法解説などで
中国語の基礎を着実に作り上げていくお手伝いをしています。
表面的な派手さこそありませんが、確固とした基礎を築いていく事ができます。

それに対し会話サークルは、日頃の練習の成果を試す「発表会」だと思います。
カタコトではあってもネイティブに自分の言葉が伝わると、それは嬉しいものです。
「今までの努力は無駄じゃなかった!これからも頑張っていこう」
という気持ちになれます。

その気分を持ちつつ「たなっく中国語」でさらに基礎を固め
その「成果」を会話サークルで「発表」し、自らの上達ぶりを確認し、
それをモチベーションに、更に「たなっく中国語」で・・・

というように、両者をうまく使い分けることで相乗効果が期待できます。

逆に「どちらか片方『のみ』」という勉強法はお勧めできません
会話サークルの「楽しい経験」はモチベーション維持の観点からはとても大切ですが、
やはり基礎固めをするには難しい面があります。

逆に「たなっく中国語」で万全の準備をし、それで終わりではなく
実際に使う機会を持つことで、より効果的なレベルアップが期待できます。

ご自身の今の中国語レベルから、これからどんな勉強が必要か?
「たなっく中国語」では、単に発音や文法を学ぶだけでなく、
現状に合わせた勉強法のご相談もしています。


「たなっく中国語レッスン」ご紹介
(こちらをクリックして下さい)


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP