【時事中国語】未富先老(2)

前回ご紹介したように
「従来の『みんな等しく貧しく』という社会主義経済から脱却し、
豊かになるチャンスに恵まれた者からどんどん豊かになって行く」
これが先富論だと申しました。
 
ただ、これは実は第一段階で、第二段階が
先に豊かになった者が、まだ豊かになっていない者を引き上げる
という内容です。
ここまで実現して、鄧小平氏の先富論は初めて完成するのです。
 
第一段階については、かなり前から成果が出始めていますが、
第二段階については遅々として進展がありませんでした。
「豊かな者がますます豊かになり、貧しい者がより貧しくなる」
という貧富の格差が、特に都市と農村の間でどんどん拡大していきました。
 
そのため、改革開放世代が、第一段階がほぼ完成した現在においても余裕のある老後を送ることができず
老体に鞭打って働き続けざるを得ない状況です。
これが「未富先老」です。
 
ちなみに都市と農村の経済格差については、
前国家主席である胡錦濤政権時代から改善の兆しが見えています。
中国の田舎を旅行した際、現地の農家の方に話を伺ったことがあります。
その方いわく、胡錦濤政権よりも更に前、江沢民時代には「農業税」がありました。
しかし胡錦濤政権になって農業税の税率が下がり、撤廃され、
そして逆に補助金まで出るようになったということです。
 
ただ、それでも都市と農村の格差の拡大や社会保障制度の未整備など問題は山積しています。
逆に高齢者向けサービスに対する需要は有增无减(増えることはあっても減ることはない)ということであり、
この分野でビジネスが伸びていくことは間違いないと言われています。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。


スポンサーサイト

【時事中国語】未富先老(1)

未富先老」という言葉があります。
直訳すれば「未だ富まず先に老いる」、少しわかりやすく言えば
まだ豊かになっていないのに高齢化が始まる
とでもなるでしょうか。
 
この言葉は鄧小平(邓小平 Deng4 Xiao3 ping2)氏と関係があります。
氏は、文化大革命の影響で瀕死の状態であった中国経済の立て直しを図り、
現代中国の驚異的な発展の基礎を築き上げ、
改革開放の総設計士
とまで評されるほどの人物です。
 
鄧小平と言えば「先富論」があまりにも有名です。
中国が「社会主義市場経済」への道を進む(改革開放)に当たり
「才覚があり、ビジネスチャンスをつかんだ者から先に豊かになって行こう」
というのが先富論で、
「不管黑猫白猫,抓住耗子就是好猫」
黒猫か白猫かに関係なく、ネズミを捕まえるのが良い猫だ
というセリフも有名です。
 
実は先富論には続きがあり、その部分が今回のテーマである「未富先老」と大きく関連しています。
その関連は次回で。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。


【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】ピンイン分解(加筆)

【南京農業大学副教授のワンポイント中国語】ピンイン分解
の過去記事を加筆しました。
「前に読んだことがある」という方もぜひもう一度ご覧下さい!
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-7.html


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


【発音超入門】第62回・63回・南京農業大学副教授の中国語勉強会

お待たせいたしました、2015年1月の勉強会のお知らせです!
テーマは・・・
 
(1)【初級者~上級者向け】「了」の用法
(2)【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
 
 
(1)【初級者~上級者向け】「了」の用法
 
「私、知りませんでした(我不知道了)」
「昨日はとても寒かった(昨天很冷了)」
「去年、彼はよく来ていた(他去年常常来了)」
 
日本人がよく書きそうな上記の中国語文、実はいずれも間違いです!
 
日本人はついつい「了」を「過去を表す」と思ってしまいがちですが、
そうではありません
 
では「了」の本来の用法とは?
 
日本人学習者なら必ず一度は使い方を間違える「了」の、
正しい基本用法をご説明します!
 
 
(2)【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
 
たなっくオリジナルの教材を用いて授業を行います。
文法・発音・頻出する会話フレーズを総合的に学んでいきます。
 
特に発音解説については、
「発音をほぼ独学でマスターした、同じ日本人講師だからこそ!」
の「かゆい所に手の届く解説」は必見です!
 
なお、この総合解説は毎月継続開催する予定で、
回を重ねるごとに内容がステップアップしていきます。
学習歴0~1年程度の方、「学習歴は長いが発音で苦労している」という方が対象です。
 
 
●日時
 1月10日(土)17:30~19:00【初級者~上級者向け】「了」の用法
 1月10日(土)19:30~21:00【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
 1月19日(月)19:30~21:00【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
 
※ご参加表明の際、どのコマをご希望か明記して下さると助かります。
 もちろん「両コマ参加」も大歓迎です!!
 
 
●場所
 池袋勤労福祉会館(案内板:「南京農業大学副教授の中国語勉強会」)
 10日:5階 第六会議室
 19日:4階 第二会議室

 池袋勤労福祉会館(豊島区西池袋2-37-4)
 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/
 
●定員:限定30人(先着順です!!)
 
●参加費(教材費込み):
 初めて参加の方:無料!!
 2回目以降の方 :1,000円
 
 ※たなっくの個人レッスンを受けている方は、毎回無料でご参加いただけます!
 
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ●
yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

 
【予告】今後の勉強会は、以下の日程で開催予定です。
 2015年 2月07日(土)17:30~19:00 未定(初級者~上級者向けの内容となる予定です)
 2015年 2月07日(土)19:30~21:00 【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
 2015年 2月17日(火)19:30~21:00 【初心者~初級者向け】発音・会話・文法総合解説
 
たくさんの方のご参加をお待ちしております!


【時事中国語】プリペイドカード詐欺とLINE遮断(2)

プリペイドカード詐欺と中国国内からLINEアクセスが出来なくなったのが同時期であることについて
「どうやら理由がありそう」とご紹介したのが前回。
今回は、私が入手したその「理由」についてご紹介します!
 
まず、LINEでプリペイドカード詐欺のメッセージを受信した時に
相手を撃退できるキーワードについて聞いたことがあるでしょうか?
 
それは「天安門事件」です(笑)
 
ご存知ない方のために説明すると、天安門事件とは、1989年6月4日未明に発生した、
民主化を要求する中国人民を人民解放軍が弾圧した事件で、
LINEトーク上でこの単語を相手に送ることで、それ以上のトークが続かなくなるのです。
 
そして「天安門事件」は、前回ご紹介したGFWにいの一番に引っかかる
「敏感词」(min3 gan3 ci2、NGワード)でもあります。
 
という訳で、中国でLINEアクセスができなくなった理由が
日本人のLINEユーザーが乗っ取り犯を撃退するために
『天安門事件』というNGワードを使用するようになったため

というのです(笑)
 
私は、この理由を知った瞬間に爆笑してしまいました。
あくまでこれは一説であり、本当の理由は誰にもわかりません。
ただ、多少なりとも中国を知っている者としては
中国なら充分あり得るよなぁ
深く納得してしまうところです(^_^;)
 
ともかく、インターネット詐欺事件の被害総額は増加の一途を辿っています。
我々一人一人がしっかりとした対策を採っていき、乗っ取られたり、
更には加害者にさせられたりする事のないよう充分注意しましょう!

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。


【時事中国語】プリペイドカード詐欺とLINE遮断(1)

最近は少し落ち着いてきたようですが、
少し前までLINE上でのプリペイドカード詐欺が社会問題になっていました。

ご存知ない方のために簡単に説明すると、
犯人が他のLINEユーザーのアカウントを乗っ取り、その本人のフリをして、
コンビニなどでプリペイドカードを買ってもらうようお願いするという手口です。
その不自然な日本語の特徴から、犯人は中国系であると推測されています。

一方、ちょうど時期を同じくしてGFW(*)によって
中国国内からLINEにアクセスできないという現象が発生しています。

この「時期の一致」は、果たして偶然なのか、それとも必然なのか?
結論から言うとどうやら「必然」らしいのですが、その理由にかなり笑ってしまいました。
という訳で、今回は時事中国「語」ではないのですが、
私が知ったその「理由」についてご紹介します!

(*)GFW:Great FireWallの略。
   中国当局にとって都合の悪い情報が掲載されているサイトへのアクセスを
   制限或いは不許可にするフィルタリングソフト。
   Great Wall(万里の長城)をもじり、
   firewall(不正アクセスからパソコンなどを守るソフト)と掛け合わせた名称。
   ちなみに、GFWを利用した検閲システムの中国語名は「金盾工程 jin1 dun4 gong1 cheng2」。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。


【留学と私】その51「内モンゴルの四季(5):冬(白)」(3)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


内モンゴルの冬は「寒い」以外に「危険」でもあります。
と言っても、凍死するとかそういう意味ではありません。まあ田舎などで外出している時に猛吹雪に遭ったりしたら可能性はあるでしょうが、街の中ではそんな危険はまずないでしょう。
 
「危険」の正体、それは「」です。
 
内モンゴルの冬は乾季にあたり、雨(というか雪ですね)はほとんど降りません。
ただ、ひとたび降ろうものなら、翌日にはそれが全てアイスバーンへと姿を変え、しかもそれが春まで残ります
表通りなどの陽の当たる所ならある程度融けてくれますが、一日中陽が当たらない裏通りなどは本当に春まで氷が融けずに残るんです。
 
雪が降った当日に話を戻すと、そんな日でも現地人は自転車に乗ります。
そして数センチ積もった雪の上にはわだちができ、翌日にはその状態で凍る、つまりアイスバーンに一筋の溝ができ、みんなその溝の上を走ることになります。
中国人は並ばないことで有名ですが、この日ばかりはきれいに一列に並びます(笑)
 
しかし、実は氷の溝はまだいい方で、本当の危険は「」です(ー ー;)
道に吐かれた痰が、翌日には数センチにも満たない氷の塊となり、知らずにその上に自転車が乗り上げたら・・・
これはまじで怖いです(; ̄O ̄)
 
私は、日本では夏が一番好きな季節で(ここ数年の異常な暑さにはヘタり気味ですが)、逆に冬は寒くて大のニガテなんですが、東京の冬でさえダメな私が、よくもマイナス10度20度の世界でやって来られたものだと妙な感心をすることがあります。
 
このように、内モンゴルの冬は実に多くの「楽しみ(笑)」があります。
一度は経験しておいて良いのではないでしょうか?(さすがにムリ?)

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

【留学と私】その50「内モンゴルの四季(5):冬(白)」(2)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


そして、内モンゴルの冬のもう一つの特徴、それが「風が強い」です。
マイナス20度でも風がなければ意外と平気らしいのですが、内モンゴルは風が強い!
なので体感温度はかなり低く感じられるのではないでしょうか?
 
どのくらい寒さを感じるかと言えば、
靴下を二重に履き、裏地に毛のついている靴を履いても、
外で10分程度自転車をこいだだけで指先がかじかんだ事を覚えていますww
 
そんな寒さなので、寒さ対策もしっかりしないといけません。
日本と最も違うのは「秋裤qiu1 ku4」とか「毛裤mao2 ku4」と呼ばれるズボンのインナーを履くことでしょう。
「毛」という文字から想像がつくと思いますが、タイツみたいに薄手ではなく、モコモコして厚みのある物です。
現地人にとってはそれを履くのが当たり前なので、日本人は真冬でも「毛裤」を履かないと知るとびっくりします。
特に、女子高生は真冬でもスカート一枚で出歩く、なんて向こうの人には到底信じてもらえません。
 
さすがに私も背に腹は変えられないと言うことで「毛裤」を履きましたが、履いてみるとすごく良いんですね!
どう良いかと言うと、下に一枚履くと上を一枚脱げるくらい温かくなるんです。
 
という訳で、冬にインナーを履く心地良さに慣れてしまった私は、
帰国して数年経った今でも冬にはタイツを履いてます(^_^)
なので、冬になるとたまに友人から
「ずいぶん薄着だねぇ」
と言われることがありますが、実は下を履いているので上は多少薄着をしても平気なんです(^_^)v

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

【留学と私】その49「内モンゴルの四季(5):冬(白)」(1)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。


ついに来ました、内モンゴルのメインイベント(?)、冬のご紹介です!
 
まず内モンゴルの地理ですが、緯度としては日本の北東北地方の辺りになります。
 
なので、まず冬が長い!
大雑把に言えば、一年のうち半年が冬で、残りの半年を春夏秋で仲良く分け分けしてるという感じです。
 
「そんな北だと寒いでしょう?」
とよく聞かれますが、そんなとき私は
「寒くないよ、痛いけどね
と答えます(笑)
 
12月に入るとフフホトの最低気温はマイナス10度以下に落ち込み、
寒さのピークである春节(旧正月)前後はマイナス20度を下回ります。
あと、10年に一度くらいの割合で寒波に見舞われ、
その時は都市部でもマイナス30度に達します。
田舎はどうなっちゃうんでしょうね(^_^;)

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


生命保険パート2

今日、生命保険の営業の方の話を聞いてきました。
と言っても、前の日記で書いた友達ではなくて、初めてお会いする新規の方です。
既に保険に入ってるのに、私ってば物好きですよね(笑)

その結果、偶然ですが
私の友人が如何にすばらしい保険営業マンか
がよくわかるという想定外の収穫がありました!

その方も、決して無理やり売りつけようとした訳ではなく、良い方だったのですが、
初対面で1時間程度話をして具体的なプランを提示してきました。
他の友人にも聞いてみましたが、これが通常の保険営業みたいですね。

それに対して私が先日入った保険は、
私と長年の付き合いのある、つまり私のことを知っている友人と、
保険の話をするためだけに2~3回も会った結果です。

これを比較しただけでも、
「友人の保険の方がずっと私のライフスタイルに合っている」
ということがよくわかりますよね!

「友達だから、特別に時間を割いてくれたんじゃ」
と思っちゃうかもしれませんが、その友人は知り合いからの紹介だけで毎月のノルマを達成しているそうです。
ということは、私にしてくれた事を全てのお客さんにもやっている、という事ですよね!
そうじゃないと、紹介する気になれませんもん。

という訳で、その友人は本当に自信を持ってご紹介できます
新規加入はもちろん、見直しなどを考えている方も、ぜひその友人を使ってあげて下さい!

●ご感想・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●
yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



 
GO TOP