【ワンポイント中国語】中国語ネイティブの日本語からヒントを得る(2)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

日本語が非常にうまい中国語ネイティブでも、
やはりその日本語表現には中国語の影響が見え隠れします。

これを利用?し、彼らの日本語から
「中国語ではこういう言い方をするのかな?」
と推測をすることが可能です。

という訳で、前回は初級者向けの例をご紹介しました。
今回は、「了」の使い方(というか考え方)にも直結する、上級者向けの推測例をご紹介!

---------------------------------------

「10年前、私は西安に住んでいま
という言い方を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?

ここで
「日本語と中国語では、過去の表し方が違うのかも?
と想像することができた方。

素晴らしい推測力です!

更に
「10年前、私は西安に住んでいました」
という文を中国語に訳すときに、「了」に不慣れな日本人ならほぼ間違いなく

「十年前我住在西安
としてしまいますが、

「了」は過去とは無関係
と習ったことのある方なら、このような例に何度も遭遇することで、
それを強く実感できるかもしれません。

また
「了」は時勢に関係なく動作の完了を表す
という点まで考慮できれば、「了」の考え方・使い方を
知識レベルにとどまらず体で理解する助けにもなります。

この意識のしかたは、相当ハイレベルなものです。
まず学習者が「了」についての正しい知識を持っており、その上で
「なんとなくわかるんだけど、でもまだイマイチすっきりしない」
というレベルにあることが大前提だからです。

ただ、初心者には初心者なりの、
上級者には上級者なりの意識のしかたはありますし、

中国語ネイティブの日本語表現は実は宝物

という点だけでもご理解いただければ、
日本語で彼らと話をする際にも聞き耳の立て方が大きく変わってくるはずです。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

【ワンポイント中国語】中国語ネイティブの日本語からヒントを得る(1)

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

私たち日本人は、中国語で話をする際、
母語である日本語の影響から完全に逃れることはできません。

以前の記事「日本人の『三種の神器』」でご紹介した例は、
母語の影響を受けている典型例です。
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-767.html

この現象は、日本語を話す中国語ネイティブにもそのまま当てはまるので、
そこから

中国語ネイティブの日本語表現から
中国語での表現方法を推測する


ということが可能になります。

<例その1・初級者向け>

「在」という単語は、日本語では状況に応じて様々な訳し方がありますが、
これを知らないネイティブが
「私は大学経済を勉強しています」
と言うことがあります。

というところから
「中国語では、日本語の『で』と『に』を『在』で表すのではないか
と推測することができます。

ちなみに「在」の様々な訳し方は以下の動画をご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=Vim_ja1bAmw

他には
「北京に住んでいた時」
という表現からも、「的」の使い方について
「日本語の『の』とは違う点もあるのだな」
と気づくことができますよね。

次回は上級者向けの推測方法をご紹介します!

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】中国語版「ら抜き言葉」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

【ワンポイント中国語】中国語版「ら抜き言葉」
https://www.youtube.com/watch?v=aVFI4obv3PI

「なぜなら」と訳すことのできる「因为」という単語の正しい読みは
「yin1 wei4」
で2文字目が第四声ですが、ネイティブはこれを

「yin1 wei2」

第二声で読むことがしばしばあります。

このような、
「正しくはないがよく使われる発音」
を私は
中国語版「ら抜き言葉」
と読んでいるのですが、以下の動画では、
留学時代に私が特によく耳にしたものをご紹介しています。
https://www.youtube.com/watch?v=aVFI4obv3PI

声調を相当聞き慣れていないと

「実際に習ったのと発音が違う!聞き間違い!?」

と思ってしまうことはよくありますが、この動画の内容を知っていれば、
それを回避することも可能になるので、しっりと覚えてしまいましょう!

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】日本人の「三種の神器」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

「はじめまして。
 田中英和と申します。
 よろしくお願いいたします」

日本語ではごく基本的な?自己紹介のあいさつですが、
これをそのまま中国語に訳し

「初次见面。
 我叫田中英和。
 请多多关照」

とあいさつすると、一発で日本人とばれます。

20170809-2 20170809-1

中国語ネイティブは、こういうあいさつをほとんどせず
(日本の生活が長く、日本の習慣を知っている方は言う事がよくあります)
「日本人でーす」
と自ら言っているようなもの
で、良くも悪くも

(日本人であるとわかってもらうための)三種の神器

と私は呼んでいます。

では中国語ではどう言うのか?と言うと、

初次见面→你好 or 大家好

我叫~。→我是~。

请多多关照→谢谢 or 很高兴认识你(们)

となど言う場合が多いです。

私が見ている中国のドラマ『蜗居』で、
主人公が日本人の家庭に中国語を教えに行くシーンで、
日本人の主婦が主人公に向かって極端に大げさな鞠躬(おじぎ)と共に
「初次见面,请多多关照」
と言っているシーンがあり、今回の記事を思いつきました。

ドラマ自体が10年ほど前のものでやや古いのですが、
少なくとも当時の中国人にとっては、
こういう姿が典型的な日本人像だったんでしょうかね。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

【ワンポイント中国語】3つの「ちょっと」

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

日本語の「ちょっと」「少し」に当たる単語として、中国語には

「一点儿」「一会儿」「一下」

の3つがあります。

そして「何が『ちょっと』なのか」によって使い分けがはっきりと決まっています。
この点、日本語の「ちょっと」「少し」には使い方に大差がなく

「何が『ちょっと』なのか」

という思考自体が日本人の中にないため、
使い分けにはそれなりの訓練が必要となります。

が、その前にまずはそれぞれの基本的な意味を把握することが大切です。

という訳で、以下の動画で3つの「ちょっと」の使い分けについてご説明しています。
https://www.youtube.com/watch?v=rcvMgmds4Os
https://www.youtube.com/watch?v=HAvIaZBmKHo

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

GO TOP