【ワンポイント中国語】離合詞の見抜き方!!

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

離合詞というのは、私なりの説明だと文字通り
「ひとつの単語のように見えて、実はれたりくっつきったりする言葉
ですが、その使い方や、それ以前に「離合詞かどうか判断がつかない」など、
初級者はもちろん中級者をも大いに苦しめる文法です。

とりあえず使い方は置いておくとして、
今日は「離合詞かどうかの判断方法」についてご紹介!

と言っても全然難しくありません。
みなさん辞書をお手元にご用意いただき、
「见面」
という単語を引いてみてください。

「见」と「面」の間に、斜め線が入っていませんか?
(辞書によって1本表記・2本表記などの違いがあります)

この斜め線こそが、離合詞のマークです!

以下、学習初期からよく目にする「実は私も離合詞でーした!」という単語を挙げておきます。
なお、かっこの中は、日本人にありがちな誤用例です。

●见面(见面你)
●留学(留学中国)
●散步(散步公园)
●毕业(毕业大学)


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


スポンサーサイト

【ワンポイント中国語】発音効率化テクニック

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

【ワンポイント中国語】発音効率化テクニック
https://www.youtube.com/watch?v=Zg-G3Nbn8dI
https://www.youtube.com/watch?v=bRNTQrci_e8

中国語にはピンインと声調という2種類の発音があり、
どちらも日本人にとっては簡単でないため、
「声調を意識するとピンインがおかしくなる」
「ピンインに意識を向けると声調が崩れる」
という現象が起こりやすいです。

そこで、学習初期から登場し学習者を悩ませる「一起去」という表現を使い
「発音を効率的に行うための意識」のしかたについてご紹介します。

もちろんこれはほんの一例であり、
個人レッスンでは様々なパターンに対応した考え方についてお伝えしております!

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】簡略化のルール

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

みなさんご存知の通り、現在中国で使われている「簡体字」は、
昔から使われている漢字を簡略化したものです。

そして、簡略化にもいくつかルールがあり、これを知ることで、
初めて見るという漢字に遭遇したときにも、元の漢字、そしてそこから
意味や読みなどをある程度推測することが可能になります。

全てを挙げることは到底できませんが、よく使われている漢字を一部ご紹介します。
(かっこの中は繁体字です)

1.文字の一部を残す
 广(廣)、务(務)、习(習)、亲(親)、业(業)、妇(婦)、飞(飛)

2.へん・つくりの簡略化
 对(對)、欢(歡)、难(難)、鸡(雞)、风(風)、这(這)、刘(劉)

3.草書体を利用
 书(書)、长(長)、乐(樂)车(車)、兴(興)、东(東)、过(過)

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】第二声と第三声の逆転現象

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

第二声は「えーっ!」と驚くときのように、低いところから高く上がっていく発音で、
第三声は「低く抑えっぱなし」という発音になります。

※よく言われる「興味なさげに『ふーん』と言う時のようなゆったりVの字」というのは、
中国語ネイティブに対する説明としてはともかく、
日本人学習者には非常に悪い説明です。
日本人にふさわしい説明は上記の通り「低く抑えっぱなし」で、
個人レッスンでは一貫してこのように説明しています。

(参考動画:第三声は「ゆったりVの字」ではありません)
https://www.youtube.com/watch?v=BJvwkldpCIs

が、これも個人レッスンでよく言うことなのですが、
大半の日本人学習者は第二声が最も苦手で、音をうまく上げることができません。
その結果、低く抑えっぱなしの第三声になりがちです。

一方第三声については、
大半の方が「ゆったりVの字」という誤った覚え方・発音をしているせいで、
どんなに始まりが低くても、最後に音を上げてしまうため、
結果的に第二声に聞こえてしまいます。

上記のような「第二声と第三声の逆転現象」が、非常に多く見られます。

なので乱暴な言い方になりますが、声調で苦労している方は
「第二声を第三声の意識で発音してみる(逆も同様)」
という事を試してみても良いかもしれません。

ただ、これは根本的な改善策ではないので、発音をちゃんと修正してくれる先生について、
頭と体の両方で正しい発音を身につけるようにして下さい!

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


【ワンポイント中国語】ピンイン入力高速化

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

【ワンポイント中国語】ピンイン入力高速化
https://www.youtube.com/watch?v=or3TP52XcFg

中国語学習者の大半の方が、パソコンなりスマホなりでピンイン入力をしていると思います。
今回は、そのピンイン入力を劇的に高速化する「裏技」をご紹介!

ちなみにこのテクニックについて
「これを知ることができただけでも、
 田中の動画を初めから見直した甲斐があった」

という過大なるお褒めのコメントもいただきました(動画のコメント欄にあります)。

という訳で、ご存じない方は「必見」の動画です!!

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


GO TOP