生徒さんごとに説明のしかたを変える!!

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

今月から始まった新しい生徒さんとのレッスンは順調に進んでいて、メキメキと上達しています。

私のレッスンを受けて下さったことのある方ならご存知かと思いますが、私は「離合詞」「結果補語」などといった専門用語をなるべく出さないようにしています。

「文法の説明を文法用語を使わず行うことで、文法が苦手な方にでもわかりやすいレッスンを提供できている」
という自負があります。

ただ、この生徒さんは英語をマスターされていて、また文法アレルギーもないので、そのような場合には私も遠慮なく文法用語全開で説明しています。

ちょうど今日、その良い例があったのでご紹介したいと思います。

「你身体好吗?」
という文を勉強したのですが、ここで生徒さんから
「主語がどれなのか、文の構造がわからない」
という質問をいただきました。

これに対する私の説明はこうです。

「『你』だけが主語で後は全て述語」
「そして、述語の中が更に主述構造という入れ子の構造になっている」


この説明を聞いて(本当は更にマニアックな説明も加えたのですが、ここでは省略します)
「なるほど、スッキリした」
という生徒さんも、相当な文法知識をお持ちだとわかります。

もちろん上でも書いた通り、このような専門用語を惜しみなく?使っての説明は普段はしません。
あくまで文法に強い生徒さん限定の特別な説明です。

私は、生徒さん1人1人の得手不得手を事前に把握し、それを考慮した上で説明のしかたを変えてレッスンするようにしています。

みなさんの先生はいかがでしょうか?
みなさんが納得できるように、説明のしかたを「カスタマイズ」していますか?

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

スポンサーサイト

【自慢の生徒さん】「了」の位置についての質問

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

今日、個人レッスンで、とても嬉しいことがありました。
生徒さんから、「了」の位置について質問されたんです。

これがなぜ嬉しいかと言うと、「了」はまずその概念を理解することが非常に難しく、とてもではありませんが位置にまで意識を向ける余裕がないからです。

逆に言うと、位置に意識を向けられるようになったということは、「了」が持つニュアンスを、頭で理解しているのはもちろん、それだけでなく体でも実感できるようになってきている証拠、と言えると思います。

(ちなみに以前、「了」の考え方についてヒントとなる記事をUPしました。
 興味のある方はこちらをご覧下さい)
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-764.html

この生徒さんには(他の生徒さんにもですが)
「『了』はすぐにわかるようにはなりません。毎回毎回、出てくるたびにしつこく説明するので、少しずつわかって行ければいいです。いつの間にか、わかるようになっていますから
と、それこそ1年以上ずっと励まし続けてきました。

生徒さんも私のことを信じてくれて、離れずついてきて下さいました。
その結果が、今日の「了」の位置についての質問です。

「やっぱり難しい」
と言いつつも、生徒さんは何かもやもやが晴れたような表情をしていました。

もちろん、これで「了」の勉強が終わった訳ではありませんが、それでも自分の生徒さんがここまでたどり着いたというのは非常に嬉しい事ですし、また
「自分のやり方は、やはり間違っていなかった」
と改めて自信を持つ機会にもなりました。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

<未来の歌手と中国語レッスン>

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

今日は、東南アジアで歌手として活躍することを目標にしている方と中国語レッスン!

この生徒さんのすごい点は
とにかく発音(特に声調)が恐ろしいまでに安定していること!
さすが、日ごろから歌のレッスンを受けているだけあります。
音の高低・上げ下げ(=声調)を、歌を通して鍛えているのですからね。

この生徒さんが先日台湾に行ってきて、今日のレッスン中はもちろん現地滞在中も
「教えてもらった中国語が面白いように通じる!」
嬉しい報告をたくさん下さいました。

私は日ごろから
「日本にいるネイティブに中国語が通じても半人前」
と言っています。
日本の中国語ネイティブは、日本人独特の癖(発音にせよ単語の並びにせよ)に
慣れていてある程度推測してくれる(ので意外と通じてしまう)という側面があるからで、
日本人の中国語を聞き慣れていない現地人に通じてこそ一人前
と思っているのですが、この生徒さんの発音はもうすっかり一人前、ということになりますね。

しかも、私のレッスンが初めての中国語で、始めて1年にもならないのに、
本当に大したものだと思います。

今回の台湾旅行を通じて相当手ごたえを感じたようで、本気モードにスイッチが入ったようです。
今まで1時間だったレッスンを
「次回からは1時間半にしてほしい」
という依頼を受けました(私のレッスンは日時・場所・時間とも全て相談の上自由に決められます)。

また、HSKにチャレンジすることも決断されたようで、
レッスン終了後にさっそく本屋さんに向かいました。

ちなみに、お土産にいただいた鳳梨酥(パイナップルケーキ)」は、
写真を撮るのも忘れてあっという間に平らげてしまいました(笑)

●「かゆい所に手の届く中国語レッスン」●
●受講希望者を随時募集中!●
●ちょっぴり興味があるというだけでも大歓迎!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/

【数年ぶりの中国語レッスン】

★★★「ユーチューブde中国語」大好評配信中!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。
こちら ↓ に、応援のワンクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村


以前私の個人レッスンを受けて下さり現在台湾に留学して一時帰国中のYさんと、
実に数年ぶりにレッスンをしました。

留学前は声調を中心とした発音がメインで、
「卒業」間際までに素晴らしい上達を見せてくれました。
今回は、さすがに発音は抜群の安定度で、
中上級レベルの高度な文法の質疑応答が主なレッスン内容でした。

そして、レッスン終了後に
「やっぱり田中さんのレッスンはいいですね」
とYさん。

台湾の学校では、やはり中国語という外国語での授業のため、
本当に納得できる詳細なわかりやすい説明ができないのと、
「1日何ページ終わらせる」
といったカリキュラム(ノルマ)があるようで、
あやふやな部分があやふやなまま授業だけが進んでしまい
その点にかなり不満を感じていたようです。

その点、私は「レッスンをすること」が目的にならないよう
カリキュラムをあえて組まないことにしているので、
時間を気にすることなく生徒さんが理解できるまでじっくり説明ができ
また今回のようにスポットのレッスン希望にも対応することができます。

そんなやり方が、たくさんの生徒さんに喜んでいただけていて、今回のYさんみたいに
「数年ぶりに、またレッスンを受けたい」
という嬉しい申し出につながっているのかな、と思い、
自分のやり方に改めて自信を持つことができました。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

●たなっくの勉強会参加予定についてはこちらをご確認下さい!
 http://at-eikaiwa.com/


卒業

本日また生徒さんが1人、私のレッスンを卒業しました。
今年九月(つまり来月)からの台湾留学を控え
変な発音のクセがついてしまったので徹底的に矯正して欲しい
と、約半年間のレッスンでした。

本当によく頑張ってきたと思います。
ほぼ毎週、1日2時間(最後の数回はなんと3時間!)みっちりとレッスンをしました。
間違った発音には、容赦なく突っ込みを入れてきました。

その甲斐あって、半年前とは見違えるくらい上達しました
「いやーまだまだ全然です」
と言うご自身も、上達したことを実感されているようでした。

レッスンの最後に、お礼をいただくことができました。
人様に感謝していただける仕事ができて良かったなー、としみじみ思いました。

あさって出発ということで、楽しい楽しい留学生活はもう目の前です。
気をつけて行ってらっしゃい!!

201508kanbayashi.jpg


★★★「ユーチューブde中国語」はじめました!★★★
YouTubeで「田中英和 中国語」で検索していただく
(または、検索結果はこちらをクリック)と、動画をご覧いただけます。

●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。



GO TOP