【ワンポイント中国語】動詞がないとどうしようもない



FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師


●南京農業大学副教授の中国語レッスン●
●お申込・お問い合わせはこちらからどうぞ!!●

yeheamtatai★gmail.com(★を「@」に書き換えてください)
またはこちらをクリックしてもメール送信画面を開けます。

のっけからダジャレですみません。
実はこれ、中学時代に通っていた塾の英語の先生がおっしゃったものなんですが、中国語にも当てはまるので使ってみました。

「私は読書が好きです」という文は、たぶん誰もが問題なく「我喜欢看书」と作文できると思います。

では「私は歌が好きです」はどうでしょう?
とたんに「我喜欢歌」としてしまう方が続出すると思いますが、我喜欢歌」とするのが正解です。

日本語の「~が好き」という言い方は「~を『どうする』のが好き」のように動作を省略しないのが中国語流の表現です。
「読書が好き」は「読書」が「本を読む」というふうに動作を含む表現だから正しく作文できただけで、厳しい言い方をすれば、これが正解できるのはただの偶然です。

「動詞がないとどうしようもない」例は他にもあります。
日本語の「間違えた」は万能選手で、この一言で間違いをだいたい片付けられますが、中国語では「何をし間違えた」と言わなければなりません。
说错了(言い間違えた)、听错了(聞き間違えた)などは有名な例だと思いますが、他にも人違いの場合に「认错了」、訪問先を間違えたときに「走错了」などと言います。

まだあります。
例えば、みなさんが部屋の中にいて、ドアをノックする音が聞こえたら「どうぞ」と答えますよね。
これ、何を「どうぞ」って言ってるんでしょう?

「どうぞお入り下さい」ですよね。
これも中国語では動作(動詞)を省略せず「请进」と言うのはあまりにも有名です。

このように、日本人は日本語を通して動作を省略する言い方に慣れきってしまっているので、中国語の作文をする際にその影響を受けやすいです。
もちろん私も例外ではなく、なので日ごろ日本語で話をしているときも
「今の言い方、中国語だと何という動詞を使えばいいんだろう」
と考えるようにしています。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

【ワンポイント中国語】中国語は棘があるように聞こえるけれど



≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のアンドロイドアプリ!高機能チャート、スピード注文搭載!


●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

以前、中国語会話サークルの意義について生徒さんとお話をしました(その記事はこちらになります)が、その時に
「中国語はなぜきつく聞こえることが多いのか」
という話もしました。

この話は以前も書いたことがあるのですが、かなり時間が経っている事もあり、改めてご紹介しようと思いました。

中国語ネイティブの皆さん、決して悪口を言っている訳ではないので、誤解しないで下さいね。

-------------------------

まず、大半の日本人は、中国語を聞いて「きついなぁ」と思ったことがあるはずです。
もちろん私もその1人ですし、今でもそう思うことがあります。

ただ、これは世界の言語の「表現の抽象度」を比較すると、しかたのないことと言えます。

以前偶然読んだ本(名前は忘れました)によると、東アジアの言語は世界の言語の中でも抽象度が高い(物事をはっきり言わない)部類に大別されるんだそうです。

ちなみにちょっと脱線すると、世界で最も抽象度が低い(はっきり物を言う)言語は英語だそうです。
なので理屈の上では、中国語ネイティブは英語の言い回しをきついと感じていることになりますね。

本線に戻ります。
抽象度の高い東アジアの言語の中でも、日本語が最も抽象度が高いんだそうです(しかもダントツで)。

つまり、ごく簡単にまとめると、日本人にはどの言語も「はっきりズバズバ言う」と感じられるし、逆に外国人に物言うときは、多少はっきり目に言う程度では足りず、
「ちょっとこれは言いすぎかなぁ」
くらいの言い方でちょうど良い、ということになります(これは自分自身で実感している事でもあります)。

なので日本人のみなさんは、中国語ネイティブからきつい事を言われても
「悪気があってそういう言い方をしている訳ではないんだ」
と思うことで、ショックをゼロにはできなくても和らげることはできるようになるはずです。

逆に中国語ネイティブ向けのお話もしておくと、日本語はこのような言語である(日本人はこのように感じる)ため、中国語をそのまま日本語訳してしまうと、日本人を傷つけたり誤解されたりしてしまう可能性もあります。
なので、あまりはっきりと言わないよう言葉を慎重に選ぶのが良いかもしれません(もちろん、日本語レベルの高い方でないと難しいと思いますが)。

この「抽象度」で真っ先に思い出すシーンがあります。
日本での話ですが、以前どこかのお店で食事をしていた時に、とあるお客さんが中国人の店員にテイクアウト可能か確認したところ、その店員さんは
「できません」
とハッキリ言い切っていました。

確かに中国語で普通に「不行」と言う分には問題ないのですが、日本人からするとものの見事に一刀両断された気分ですよね(^^;)

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





上海だより(その7)宿泊したホテル(2)五つ星「レベル」






●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

はて?五つ星「レベル」とは?
と大半のかたは思われたことでしょう。

私も、中国側クライアントからホテルのグレードについてそう聞いた時にそう思ったのですが、ホテルに着いて説明を聞いて
「原来如此(なるほど)!!」
と納得しました。

そしてこれは、中国社会とインターネットの結びつきの強さを再確認させられる出来事でもありました。

20180719-1

「携程」とありますが、これはホテルや航空券の予約の仲介業務などを行う会社「Cトリップ」のことです。

そして要注目なのが左下!「4.9」という数字が見えます。
この数字が、携程経由でホテルを予約・利用したユーザーの満足度を5点満点で評価したものなんです。
100点換算すれば98点。極めて高得点ですね。

「最近の中国人は、星の数よりも実際の宿泊客の評価を参考にするようになってきている」
ということで、五つ星「レベル」というのも、まさにこの事を指しているのでした。



20180719-2

話題は変わり、上の写真は当局による衛生検査の結果を3段階で表したものです。
とても綺麗で清潔感あふれるホテルだった(開業2年目なので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが)にもかかわらず、評価は真ん中。

投诉电话(通報先番号)も記載されており、非常に厳しい検査内容だったのだろうと推測できます。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





【ワンポイント中国語】「フランス」@台湾



ROUND1スポッチャのバランススクーターはチックスマート


●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

今年のサッカーワールドカップはフランスが優勝したようですね。

で、「フランス」の中国語表記は日本語の「仏国」と異なり「法国」である、という事は多くの方がご存知かと思います。

ちなみに台湾華語でも表記は同じ(繁体字・簡体字の違いはあります)なのですが、実は発音が違うんです!
同じ字なのになぜ!?不思議ですよね。

では台湾華語ではどう発音するの?
という疑問に対する答えはこちらの動画でご確認下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=fhQ8i00MyNg

ちなみに、上の動画の前編はこちらになります。
https://www.youtube.com/watch?v=f6d5KI7hyl4

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





【毎月開催】中国語勉強会のお知らせ






●たなっく中国語レッスン●
●詳細はこちらをご覧下さい●

http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

次回の勉強会:
●8月3日(金) 19:30~21:30
●東京セントラルユースホステル(19階・ダイニングルーム)
 最寄り駅:JR総武線・東京メトロ飯田橋駅
●対象レベル:全くの未経験~初級レベル(自己判断で結構です)
参加表明が必須となります。
 英会話・中国語サークル「@英会話@中国語」の
 Meetupページ(こちらをクリック)より参加手続きをして下さい。



【ワンポイント中国語】で、私の中国語レッスンのわかりやすさをご理解いただけていると思います。

「でも、実際本当にレッスンするとしたらどうなのよ!?」
という不安も、当然あると思います。

そんな不安を払拭するため、毎月1回勉強会を開いています。

私が提携させていただいている英会話・中国語サークル「@英会話@中国語」に毎月お邪魔して初級テーブルを担当させていただき、
「日本人が教えるとはどういう事か」
を実際に体験していただいております。


私の教え方に少しでも興味をお持ちの方は、お気軽にご参加下さい!

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





GO TOP