FC2ブログ

黄砂を止めよ!砂漠を緑に!~「塩を売って緑を買う男」15年目の挑戦~


妊娠中のパンパンをすっきり[こころからだあんしん葉酸]


●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html


カテゴリ「留学と私」にも書いたことがありますが、私が内モンゴルに留学するきっかけになったのが「植林ボランティア」です。

はじめは環境問題の勉強のつもりで行ったのですが、興味が「現地人とのコミュニケーション」に移ってしまい、

「カタコトでもいいから、通訳なしで直接現地の人と会話ができたらどんなに楽しいだろう」

と思ったのが中国語学習のきっかけであり、またその延長線上に「内モンゴル留学」という人生の転換点がありました。

そんな私としては、この活動は応援せずにはいられません。
みなさんにも、ぜひ興味を持っていただければ、と思います。


黄砂を止めよ!砂漠を緑に!~「塩を売って緑を買う男」15年目の挑戦~
https://camp-fire.jp/projects/view/156785?fbclid=IwAR3FEpk97oKrAMD6N1s4oGq-Vs84sCpQYzIbiYf1Cn1aUwjjHYpY1U4P8DU

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回だけ、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

これじゃ集中治療室行きだ!ブラック中国企業の実態






●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html


中国の会社は、社員が残業や休日出勤をした場合、かなり大きく割り増ししたお給料を払わなければならない旨、法律で定められているそうです。

また、中国人の仕事に対する考え方もあり、中国企業ではこれまで残業があまりなかったようです。


ただ、それはIT業界以外の話です。


2010年前後に、中国のIT企業で働いている人から話を聞きましたが、
「IT業界はバリバリ残業する」
と聞いてびっくりしたのを覚えています。


ちなみに記事の中の「996」、実際は

「労働時間でなく拘束時間を指している」
「休憩は2時間くらい取る」


などなどの理由で(他にもあったと思いますが忘れました)、実労働時間は我々が想像するほど長くない、という話も聞いたことがあります。


これじゃ集中治療室行きだ!ブラック中国企業の実態
今や日本を上回る? 中国人の“モーレツ”な働き方
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56413

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回だけ、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村




アル化と反り舌の違いは?


1ギガ高速度の光ネットはコミュファ光




●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html


アル化も反り舌も、北京を中心とした中国の北方でよく聞かれる発音です。

特にアル化については
「北京方言で、標準的な発音ではない」
と言うネイティブもいます。

確かに元々は北京方言でしたが、今はその範疇を超えて、一部のアル化発音は標準語にも採用されています。

アル化についての説明はこちらをご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=fpdzUgqKFEM
https://www.youtube.com/watch?v=ozDQVYx7bfU



さて、アル化・反り舌ともに舌を反らせる発音ですが、両者の違いは何でしょうか?


答えは、
・ピンインの最初に舌を反らせるのが反り舌
・ピンインの最後に舌を反らせるのがアル化

です!

例えば「吃」は最初から舌を反らせて発音しますし、「张」も発音した瞬間、つまり発音の最初は舌を反らせて、発音した瞬間に舌を解放する(平らに戻す)という動きです。

これらが「反り舌」です。



それに対して、例えば「花儿」は、まずは日本語で「ほあ」と発音し、その後に舌を反らせます。
これがアル化です。


ちょっと脱線します。
「花」のピンインは「hua」で、これだけ見ると「ふぁ」と発音しそうですが、実際の発音は上記の通り「ほあ」となります。
この「ピンインの騙し」については、こちらで詳細にご紹介しています。
https://www.youtube.com/watch?v=l9Y8TsopMVk


では本線に戻ります。

「事儿」はどうでしょう?

まず「事」は「shi」というピンインの通り、反り舌です。
そして「shi」をちゃんと発音したら一瞬だけ舌を解放し、次にすぐ舌を反らせます。

つまり「事儿」は「反り舌とアル化の合わせ技発音」という事になりますね。

これは「这儿」も全く同じです。

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回だけ、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





離合詞(その4)


どっさり出続けるから分かる実感!!


●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html


離合詞についての説明の4回目、今回がいよいよ最終回です!

ここまで

・離合詞はただの「動詞+目的語」
・ある動詞が離合詞かどうかの判別方法
・目的語の形を変えるパターン
・前置詞を使うパターン


についてご紹介してきました。

最終回となる今回は、
・目的語の形を変えるパターン
・前置詞を使うパターン
この2つをどう使い分けるか、の説明です!

これまでの説明は、すんなりと理解するのはなかなか難しかったと思います。
いや、今もまだそう感じている方も少なくないでしょう。

ただ、わかってしまえば本当に
「なーんだ、こんなモンか」
と思えるものでもあるんです。

ちゃーんと理解できるようになるまで、本当に何回も何十回も繰り返し見ていただきたい内容です。

【音声なし・字幕のみ】離合詞(その4)
https://www.youtube.com/watch?v=ToItV4Dt-Zc

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回だけ、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





離合詞(その3)






●たなっく中国語レッスンの詳細はこちら●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

●次回勉強会のお知らせ●
http://yeheamtatai.blog.fc2.com/blog-entry-912.html


離合詞の説明シリーズ、今回は3回目です!

今回ご紹介するお話は、前2回の内容を前提としていますので、web検索などでいきなりこのページをご覧いただいている方は、まず以下の動画から先にご覧いただければ、と思います。

離合詞(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=VT8ok2TM_bg

離合詞(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=Ok7VxXMmhOI


という訳で前回の動画では、日本語の感覚で単語を並べがちな日本人が間違えやすい例と、正しい対処法についてご紹介しました。


しかし!!

実は「前回の方法では対処できない離合詞」も存在します。



という訳で今回は、「離合詞の対処法・その2」のご紹介です!

離合詞は、ただの『動詞+目的語』であり、難しく考える必要はない

と既にお話していますが、それでもちゃんとわかるまでは、どうしても引っかかる部分はあります。それはしかたないです。

ただ、そういう方にとっては、今回新たにご紹介する対処法のほうが理解しやすいと思います。

【字幕のみ・音声なし】離合詞(その3)
https://www.youtube.com/watch?v=IKb6SG5wn6w

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。
1日1回だけ、応援のワンクリックをお願いいたします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村





GO TOP